コストカットできる自動車保険について

自動車保険には自賠責保険と任意保険があります。一般的には車検と時に一緒に加入するのが自賠責保険です。この保険は絶対に入らなければいけない強制加入保険ですが、任意保険は加入者が必要に応じて加入するものです。

 

任意保険は自賠責保険に加算するための保険ですから、まずは自賠責保険から支払われ、その後保険の内容にあわせて足りない分を任意保険から加算してもらうことになります。任意保険の場合には対人対物保証を中心としたものが人気ですが、同時に同乗者に対する補償や自賠責保険にはない車両保険なども加入することができます。

 

また弁護士を必要とする解決方法になった時、無料で相談できる場合と弁護士費用が支払われる保険もあります。その他にも自分の車が事故車両となり、修理期間中の代車費用も加算できるものなどがあります。

 

これらの保険は加入内容によって保証が違うため、その分だけ保険料にも違いが出てきます。特に車両保険は車の修理だけではなく全損補償の場合もありますので、保険料は高額になることもあります。

今では一般的な保険代理店を通さずに、ネットを利用してダイレクト保険に加入できるようになりましたので、保険料だけで比べると断然お得になってきます。

現在では保険料コストを下げることができるため、ダイレクト保険が人気の高い自動車保険と言われています。

自動車保険比較の即答瞬速ナビ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>